脊椎脊髄外科専門医試験 第11回~第13回 認定試験要項

脊椎脊髄外科専門医 認定制度のご案内

2021年1月

各位

脊椎脊髄外科専門医委員会

拝啓 迎春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。


さて、日本脊椎脊髄病学会(JSSR)および日本脊髄外科学会(NSJ)では、2017年度より脊椎脊髄外科専門医試験および認定を開始いたしました。


この度は第12回~13回の追加募集を行います。

※2021年4月から認定開始となるJSSR認定外科指導医の先生におかれましては、4月以降に受験申請をいただきますようお願い申し上げます。



この度は、第11回~第13回までを合わせて募集いたしますので、要件を満たす方(JSSR認定指導医有資格者、NSJ代議員・NSJ認定医・NSJ指導医)は、受験をご検討ください。

前々回から受験資格が緩和され、多くの方が受験対象となります。以前「要件を満たす方」へお送りしていた「黄色いはがき」はお送りする予定がございません。今回の出願資格については、以下「2.出願資格」をご覧ください。

募集要項

1.募集人員

このたびは、第11回~第13回までを同時募集します。

第12回~13回の追加募集を行います。

  • 第11回2021年4月24日(土)(京都府) 受験可能数:250名程度
    →4月試験は募集を締め切りました。
  • 第12回2021年6月4日(金)(京都府) 受験可能数:250名程度
    →追加募集人数:約140名
  • 第13回2021年11月20日(土)(東京都) 受験可能数:130名程度
    →追加募集人数:約20名

受験可能数は、両学会を合わせた数字です。会場等については以下、「8.試験会場・試験日」をご覧ください。

受験日はご希望を考慮しますが、受験可能数を超えた場合には、事務局で配分させていただきます。また、ご希望については、到着日の早い順で対応させていただきます。

2.出願資格

出願には、次の各項の条件をすべて 満たす必要があります。

  1. 申請時点でJSSRまたはNSJの少なくともどちらかの会員である
  2. JSSR会員の場合は、JSSR認定外科指導医の有資格者、NSJの場合は、NSJ代議員または認定指導医または認定医であるもの
    ※2021年4月から認定開始となるJSSR認定外科指導医の先生におかれましては、4月以降に受験申請をいただきますようお願い申し上げます。
  3. 『脊椎脊髄外科 専門医試験問題集』(南江堂)の巻末に貼付の「脊椎脊髄外科専門医試験 受験申込票」とともに、本HPよりダウンロードする「脊椎脊髄外科専門医試験 受験応募用紙」(以下3.申請書類 参照)に必要事項をすべて記載のうえ、申請締切までに事務局(以下)へ
    各自で到着が確認できる手段(レターパック、宅配便、簡易書留等)にて申込をしたもの。

※過去の第8回~第10回試験を事前キャンセルされた方については、事務局からご返却させていただいた受験申込票を再利用し、ご申請くださいますようお願いいたします。過去に受験料を納入いただいた方の受験申込票には「納入済み」の印として、赤い「済」の文字がございます。

脊椎脊髄外科専門医委員会事務局

〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル(株)毎日学術フォーラム内
電話:03-6267-4550(JSSR事務局と同一です)
Eメール:maf-sekisenmoni@mynavi.jp

3.申請書類

『脊椎脊髄外科 専門医試験問題集』(南江堂)の巻末に貼付の「脊椎脊髄外科専門医試験 受験申込票」とともに、本HPよりダウンロードする「脊椎脊髄外科専門医試験 受験応募用紙」に必要事項をすべて記載のうえ、申請期日までに事務局(上記2.参照)へ到着が確認できる手段(レターパック、宅配便、簡易書留等)にて申込を行います。

脊椎脊髄外科専門医試験 受験応募用紙

JSSR会員用NSJ会員用(ダウンロード)
※応募用紙は、ダウンロードして入力(推奨)、または手書きの場合は楷書できれいに書いてください。

4.出願方法

3.の書類等を到着が確認できる手段(レターパック、宅配便、簡易書留等)にて申込。申請後、委員会にて受験日の確定を行い、2021年3月以降、第11回第12回試験受験者から順次通知いたします。
通知には、受験料の振込口座を記載いたします。通知に記載する締切日までに支払をお済ませください。残念ながら応募が受験可能な人数を超過した場合受験不可となることもございますので、必ず通知があるまでお振込み等はお控えください(各学会の会費用口座とは口座が異なります)。

5.出願期間

申請期間:2021年1月8日~2月12日(当日消印有効)
追加募集申請期間:2021年3月15日~4月9日(金)(当日消印有効)

6.受験料と認定料

受験いただくことになった方には、事務局より試験日決定の通知をお送りいたします。その通知には受験料支払い口座を記載いたします。受験票(はがきサイズ)は、受験料のお支払いをいただいた方から順次郵送いたします。発送後、受験票の再発行はいたしませんので、試験日まで大切に保管してください。
また、受験料は必ず通知に記載する期日までに、通知に記載の指定口座へお振込ください。

受験料 20,000円

また、試験に合格された場合は認定料をいただきますので、ご承知おきください。

認定料 30,000円

納入した受験料、認定料等は理由の如何によらず返還いたしません。
また、指定した期日までに必ず入金してください。理由なく期日までに入金のない方の受験は認められません。

7.審査方法

試験問題は『脊椎脊髄外科 専門医試験問題集』(南江堂)より、マルチプルチョイス方式で出題されます(30問予定)。

※『脊椎脊髄外科 専門医試験問題集』(南江堂)からの試験問題出題は2021年度が最終年度となります。2022年度からは新しい問題集に基づき、試験問題が出題されることになりますので、ご注意くださいませ。

8.試験会場・試験日

第11回認定試験

  • 試験日時:2021年4月24日(土) 14:00開始~15:00まで(1時間)
    ※日本脊椎脊髄病学会のプログラム進行次第で、多少後ろ倒しになる可能性があります。
  • 会  場:国立京都国際会館
  • アクセス:https://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/getting_here/
    →第11回試験は締め切りました。

第12回認定試験

  • 試験日時:2021年6月4日(金) 18:00開始~19:00まで(1時間)
    ※日本脊髄外科学会のプログラム進行次第で、多少後ろ倒しになる可能性があります。
  • 会  場:国立京都国際会館
  • アクセス:https://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/getting_here/

第13回認定試験

以上を予定。試験時間は1時間以内。コロナの影響等によっては、変更となる可能性がございます。

9.合格発表

合格不合格を問わず郵送にて結果を通知いたします。
合格者には認定料を請求いたします。納入が確認できたのち第11回~第12回までの合格者へは2021年9月下旬までに認定証を送付し、第13回合格者へは2022年9月下旬までに認定証を送付します。(認定開始が毎年10月1日からになりますので、第13回合格者の方は2022年の認定証発送となります。)

10.その他

  • 認定の諸条件等についてご不明な場合は、まずは「Q&A」のページをご覧ください。
  • 最新情報は随時HPに公開いたしますが、受験等でご質問のある方は、事務局maf-sekisenmoni@mynavi.jpまでメールでお問い合わせください。事務的なご質問以外は委員会でお応えいたしますので、必ずメールでいただけますよう、よろしくお願いいたします。
  • 事務局による書類の到着確認は一切行いません。各自で到着が確認できる手段(レターパック、宅配便、簡易書留等)で申請してください。
  • 合格後5年ごとの更新が必要です。更新については、現状詳細未定ですので、決まり次第このHPにてお知らせいたします。