脊椎脊髄疾患

はじめに

一般社団法人日本専門医機構が組織され、2016年7月から新体制が稼働しました。今後は医学部を卒業し、医師国家試験に合格した専攻医は初期研修を開始し、新規研修システムの基に基盤およびsubspecialty領域の後期研修を行うことになります。後期は領域によって3~4年間の研修プログラムに沿った専門的な研修を受け、資格審査と試験に合格し、各領域学会と機構によって審議をされ、認定証が交付される予定です。

脊椎脊髄外科専門医制度は、2010年に整形外科と脳神経外科の両領域から専門医制度委員会が立ち上げられ、専門医制度の検討、認定と更新、研修プログラムの作成、研修施設の内容と審査、など、が検討されて参りました。2012年9月には基盤領域の日本整形外科学会と日本脳神経外科学会からsubspecialty領域の専門医である承認を受け、現在の前機構である日本専門医制評価・認定機構から2013年7月1日に専門医制度として認定を受けています。

今後、このホームページで専門医試験や研修施設、カリキュラムなどの情報を発信して参ります。

お知らせ

2018/9/1 第2・3回試験追加募集を行います。詳細は「認定試験要項はこちら」をご覧ください

JSSR認定 脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設名簿

施設名簿(2017年5月現在)pdf

NSJ認定 脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設名簿

施設名簿(2017年5月現在)pdf

脊椎脊髄外科専門医試験 第1回~第3回 認定試験要項

脊椎脊髄外科専門医試験問題集のご案内

ご案内pdf

問題集の正誤表pdf

Q&A

Q&A pdf

▲TOPへ